初めての千里川土手〜飛行機撮影に挑戦!

  • 2016.09.26 Monday
  • 21:45

前から伊丹空港の近くに撮影スポットがあることは

テレビか何かで観たような・・・

いざ、下調べを終えて初めてのおつかいのような気持ちで

行って来ました。

尼崎と伊丹と豊中の入り混じった地域にありました。

通称 千里川土手、千里川堤防などなど

全国各地のカメラ好きなファンが押し寄せる聖地とのこと。



Gメン”75を思い出すような滑走路(笑)
歳がわかるね〜
←クリックするとGメン”75










さすがに夕方近くになるとたくさんのカメラマンでした。

まさにプロって方々もたくさん居てましたし、家族連れ、

海外からの方々も・・・

確かに日本のキャノン、ニコンの二代巨頭は世界のブランドですからね〜〜




やっぱり暗くなると設定が難しくてバタバタでした。

手元も暗いし・・・蚊のにも刺されるし・・・

準備不足と知識不足でした。

必ずリベンジしまっせ!!!




世羅高原農場〜秋のダリア祭

  • 2016.09.23 Friday
  • 18:29




ついに飛行中のチョウチョ撮影に成功!!!






花弁がハート型のオレンジ色ダリア〜ブロンズビューティー

これは幸せを呼んでくれるようです。





40年ぶりの再会・難波小学校6年4組

  • 2016.09.20 Tuesday
  • 20:44

尼崎市立難波小学校時代の6年4組^^^もう40年も昔々の話ですが

当時の同じクラスおよそ半数集まりました。。。

いや、集めました〜〜〜拍手拍手拍手

担任の先生もお元気にされており、もちろん参加祝

あの頃に戻った”みんなの笑顔が弾ける”ってまさにその時間でした。


JR尼崎駅前のホップインアミングで13時開始〜

1次会(3時間)二次会(2時間)

それから尼の中央まで出向き3次会が終わって

帰ったのが夜中12時前zzz

なんでこんなに時間が過ぎるのが早いんだろう。

ずっと笑いすぎて、はち切れそうでした。(服ではない!)


次回は還暦?

いやいや?東京オリンピックの2020年と決まりましたが

それまでにあと半数の行方を調査せねばなりません。



それまでにきっと痩せよう。痩せたい。痩せねば。






広島 絵下山山頂からのマジックアワー

  • 2016.09.14 Wednesday
  • 17:56

広島の安芸区にある絵下山(えげさん)

ここはインスタで見つけた絶好の景色の見える穴場でした。

得意先との商談を終え そこから車で30分程度で到着!

ちょうど18時過ぎの夕刻・・・これを狙っていたんよ!

でもでも・・・雲が多すぎるような^^^^^しかし

雲のおかげで天使のはしごも数分間だけ出てきた。

やっぱり雲が絶妙なコントラストを生み出してくれました。
グッド









ぁ、帰ろうかと動き始めた時に突如 マジックアワーが始まった。グッド

何とも不思議な^^そしてきれいな@@@@@

やっぱり日ごろの行いやね
拍手拍手



雲が生み出すコントラスト最高でした。ラブ

広島カープ優勝翌日の地元商店街風景

  • 2016.09.12 Monday
  • 07:12



祝広島単身赴任中にカープの優勝を見ることが出来、

黒田と新井の号泣に思わず貰い泣きをしてしまった

デブかわドットコムです。祝


前日に優勝を決めた広島カープのお膝元へ

通常ならバスで20分が大渋滞で50分(泣)

皆が向かってるのは広島の繁華街周辺…三越や福屋百貨店だろーね祝

流石に正月より人が多いらしい。

阪神ファンの私も言える事じゃないけど、そら25年ぶりだからねー(笑)祝

昼飯を食べるにもひと苦労の一日でした汗 汗

午後からは大手某電器店の一眼レフの露出講座でした。

予約限定8名、2時間で3000円也!露出について色々教わりました。

アイフォンの無料アプリをダウンロードしてから開始

なるほどの連続でした。グッドグッド

普通ならカメラ本体で自動で出来る露出ですが、あえてマニュアルモードから

いじくるのも面白いですねー(*^_^*)拍手












優勝を決めた広島のラインナップを見て某球団のOBが言った。

「1番から9番まで全員がチーム生え抜き。広島ファンが熱くなるはずだな」

地元広島でのV瞬間の最高視聴率が71%を記録したそうだが、

待ち続けた25年という月日とともに、広島育ちの生え抜きの選手を揃えた

“愛されるチーム”であったこともファンの熱狂を呼んだ。


「広島のスカウト陣は優秀だと思う。

その理由は全員が広島育ちで

長く携わってトップにしてもコロコロと変わらないこと。

人が変わらないから方針も一定している。

スカウトにもチーム愛というものが芽生える。これは非常に大事なことだ。

我々の間では、昔から“広島向きの選手”っていうのがあって

野手は体に芯がある選手が基本、内野手なら小柄であろうが肩と足。

外野手なら肩と足と強打。

江藤智、野村謙二郎、東出輝裕、前田智徳らがその象徴だったが、

今も広島が獲得する選手の特徴は変わっていない。

ピッチャーも伸びしろのある素材重視を好む。

また、お膝元の広島、中国地方の選手を徹底して拾いあげる。

亡くなった宮川孝雄スカウトが九州地区に強かったので逸材を発掘してきた。

いいと噂のある選手は、中学、高校1年くらいからずっと追跡しているのも

広島のスカウトの特徴。だから広島向きの選手を取り逃さない」

中略〜〜〜

「スカウトは、選手を取った後に現場でどう育てられるか

監督、コーチとの相性まで考えて獲得するが広島の場合、

“1年間は、触らない”という不文律があって、現場の都合で無理をさせないし

あれこれコーチがいじって素材をつぶすことがない。

取った後の重要な育成方針もぶれていないのも、選手が出てくる理由だと思う。

広島の練習のきつさは有名だが素材のある選手が基本から徹底して

鍛えられるので、一度、レギュラーになった選手は選手生命が長くなる。

新井や黒田がその象徴だろう」


(THE PAGEより)

速報!ヒラオカ杯優勝!

  • 2016.08.28 Sunday
  • 15:54


先ほど朗報がやって来ました。

大阪のヒラオカ杯決勝‼

B級(5年生以下)の大会ですが、この夏の大阪代表で

全国マクドに出場した山田西リトルウルフ(部員数130名)との対戦で

7-0で勝ちました。

尼崎からの参加でしたが、47チームのてっぺん頂きました。\(^o^)/


第29回あかふじ米トーナメント準優勝ムービー

  • 2016.08.20 Saturday
  • 22:29

先日のあかふじ米トーナメントのムービーが完成しました。

あの準決勝の大逆転を見せられたら作らなしゃーない。(笑)

というか...成徳イーグルスの歴史に残る試合をしてくれました。


5月の県大会は決勝まで進出していたら作っていましたが

約束通り、その時は作らず・・・としていたのです。

曲はもちろん

西浦達雄さんの3部作!

やさしさにかわるまで・・・

勇気

願いの向こうに・・・






クリックならここ・・・

世羅高原の夏〜壮大なひまわり畑

  • 2016.08.14 Sunday
  • 16:26


久しぶりのフォトブログ!

広島県世羅高原農場のひまわり祭りが8月21日まで開催中です。

尾道からおよそ40分ぐらい、広島からなら1時間30分程度は掛かります。

でも・・・・・・来る価値はあり、ありです。

広大な敷地に展開されるひまわり畑は圧巻です。

春はチューリップ、夏はひまわり、秋はダリアと年中楽しませてくれます。




























2016夏の甲子園ありがとう。三浦良裕!

  • 2016.08.09 Tuesday
  • 22:04

市尼崎VS八戸学院光星

この夏の成徳イーグルスOBたちの大トリを勤めるのは拍手

地元祝市立尼崎高校2年生の三浦良裕(りょうすけ)

成徳イーグルスに居る頃から運動神経抜群、センス有り、送球については

悪送球を見たこと無いくらいの正確無比なスローイングでした。

これはひとえに三浦父の指導の賜物以外ないと思います。

(現状でもちびっ子たちの指導中)


2年生ながら頭角を表したのはやはり守備面となんでもこなす技術面は

大きな影響があったと思います。

監督の思いのままの攻撃をアシストできる器用さは中々のもんです。

送りバント、エンドラン、セーフティーなどなど


小学校の頃は本当に小さくて可愛くて^^^(笑)

でも両親とも小さくないのでいつか、きっと伸びる日が来るであろうと

皆、指導者は思っていました。

やっと大きくなった良を見て皆 心の底からうれしかったと思います。

今日の試合でもレフトからの送球でまずは3塁でピンポイントに走者を

刺し、次はホームを狙う走者も楽々で刺してくれました。

これは三浦自身、きっと罠に掛けた気分だったと思います。

送りバントも成功させ、成徳魂でインコース変化球も避けず

身体にあてDBで出塁!以外はセカンドゴロ二つ、見逃し三振^^^

次打者の4番藤井君が4安打の試合でしたので良は責任を感じて

試合後大泣きだったのではないでしょうか。

でも良には来年を期待してこれを大きなステップにしてほしい。

頭の良い子なのできっと今、足らずの部分(パワー)を来春までにアップして

成長した姿を見せてくれるのではないでしょうか。

今日の試合でも6人が2年生の若いチームです。打力アップと

2年生投手陣のがんばりが無ければ勝てません。

良裕、感動をありがとう。

成徳イーグルス大応援団も一生忘れる事のない思い出をありがとう。

次の使者を市尼崎へ送り込む日まで・・・


5年前の三浦良裕グッド



市尼崎びいきのダイジェスト



2016あかふじ米準優勝!

  • 2016.08.08 Monday
  • 07:54

強い痛みで三日間のたうち回った

尿管結石もやっと治まったデブかわドットコムです。

いやはや 二時間我慢し続けましたが汗

人生で初めての真夜中救急車への乗車^^^雨

単身赴任の辛さをあらためて痛感しました。汗

さてさて中々報告できなかった話題がありました。祝




7月の最終日曜日〜ほっともっとスタジアムで行われた

あかふじ米の準決勝〜決勝へまさかデブかわさんが現われるとは・・・・・

そうなんです。当日は広島から応援している予定でしたが

前日勝利し準決勝進出が決定した成徳ラインで・・・・・

「デブかわさん明日は来てくれるんですよね?」

「広島やから無理!」

「二万出してくれたら行くわ(笑)」・・・・・と

冗談まじりでラインしておりました。すると某コーチが・・・

「わしが2万出すから来てや。」と・・・グッドグッド

「マジすか?」・・・・・聞けば多額の臨時収入があったとの事!祝

「ではお言葉に甘えさせて頂きます^^^^」との流れで

まさかの神戸へ・・・朝一の新幹線で向かいました。


本題へ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜拍手拍手

試合はほんまに情けないくらいの負けペース怒りマーク

「わざわざお呼び頂いたのにこの内容では褒める事、無いがな!」と

もう帰る段取りを始めようとしていた時怒りマーク

野球が始まった〜それは相手のワンプレーから奴らは生き返った。


ひとりのランナーからこれほど流れが来るのか>>>

6回裏の佐野木3点タイムリースリーベース拍手拍手拍手



5点差を一気に3点差まで追い詰め

いよいよ最終回

小野坂からの打順。。。ランナーが出れば何かが始まるって予感

粘って粘ってきっちり四球を選び出塁拍手



4年生大路が叩きつけて内野安打!



そして最近イチ押し!メキメキと力を発揮し始めた”ふうま”が

このチャンスにレフト線に三塁線を放ち祝





さらには紅一点”あきの”技ありのセンター前ヒットで同点!!グッド




この後 相手の作戦〜満塁策で打たへんのに川下がめでたく敬遠され(笑)↓


とどめは佐野木のレフト線で”代走すみと”が生還して歓喜のサヨナラ!祝





決勝戦はグダグダでしたので

写真だけでご勘弁を・・・(笑)










Go to top of page

毎日1回の
見ればクリック